初めてのケースでも安心?コンビニアルバイトでの接客業務

2016年4月24日

接客初心者でも安心のコンビニアルバイト

コンビニでのアルバイトはやる仕事内容が多く、初めてだと慌ててしまって上手く対応出来ないのではないかと心配する人は多いですよね。ですが実際は店舗のリーダーや店長が常に近くに着いている事が多く、無責任に新人アルバイトを見捨てる様な事はしませんから安心なのです。常に見えないところからフォローを入れてくれますから、接客のイロハも緊張せずすぐに覚えられますし、仮に失敗しても困るケースは非常に少ないもの。初めての接客でコンビニを選ぶ人は意外と多いのも頷けます。

最低限の接客でも十分通用するのが大きなメリット

コンビニにおける接客バイトのメリットは最低限の接客マナーをマスターすれば、それほど高度な接客技術を身に着けなくとも通用してしまう点にあるでしょう。お客様も会計以外に接客スタッフに求める事は殆どありませんから、こちらがスピーディに業務をこなしさえすれば、接客自体にクレームを付けられるケースは飲食店等と比べ非常に少ないものなのです。その分業務は少しでも早くこなせる様要領の良さが求められますから、特にレジの扱いだけは早目にしっかり覚えてしまいましょう。

慣れ難いのが分かり切っているなら閑散時間帯を狙う

それでも仕事覚えの要領が悪く、業務を完全にマスターするのに時間が掛かると想定される場合であれば、繁忙時間帯は避け、出来るだけ閑散時間帯のシフトを狙って応募するのがベストでしょう。こうなるとやはりお客様の数が圧倒的に少なくなる深夜時間帯のシフトは狙い目ですよね。接客数が少ないと自然と心に余裕が出来、その分冷静かつ着実に仕事を覚えてゆけるものなのです。そこである程度慣れてしまえば他の繁忙時間帯にシフトが変わっても十分対応出来ますし、他の店舗における同じ内容のアルバイトに応募する自信も着く事でしょう。

コンビニのバイトの研修は、実践が主となります。特にレジは、直接お客さんとやり取りする機会の一つなので、慣れないうちはベテランの人とのサポートを必要とします。