夏休み中のアルバイトで覚えておきたい3つのこと

2016年5月25日

夏休み中はバイトも充実

昨今、学生は高い出席率や成績を求められるようになっています。そのため、アルバイトに長い時間をかけることが難しい人も多くいます。そこで夏休みなどのまとまった休みの間に固めてアルバイトをすることをオススメします。長い休みの間はアルバイト先も人手がたくさん必要であるため、好条件で採用してくれるところも少なくありません。長い休みにじっくり腰を据えてアルバイトを行うことは学生とお店の両方にメリットのあることと言えます。

夏休みバイトの定番!リゾートバイト

夏休みバイトの中でも特に人気となっているのがリゾートバイトです。これはその名の通りリゾート地で行うアルバイトです。ほとんどのケースとして泊まり込みで働くことになり、割高な賃金を得られます。リゾート地で働くことによって、仕事のない時間にはリゾートを満喫することも可能となっています。仲間たちとの団結感も高まりやすく、単に働くだけではない思い出となります。様々な地方から人が集まってくるので貴重な経験ができます。

アルバイト選びのポイントについて

夏休み中のアルバイトは収入、条件ともに充実していることが多いですが注意すべきポイントもあります。例えばこちらは夏休み期間中だけ働くつもりであっても、アルバイト先は夏休み後も働くことを要求するケースです。これは最初の契約、採用の段階でしっかりと話をしてお金ことが大切です。可能であれば契約書の明記してもらうようにしましょう。その他にも労働時間や休憩の頻度などアルバイトを開始する前から確認しておくことが重要です。

リゾートバイトとは、リゾート地が活気づく時期に短期で行うものです。遊びたい気持ちをぐっとこらえ、レジャーに来たお客さんが楽しめるように笑顔で元気に接客することが求められます。