マンスリーマンションで気軽に一人暮らしを始めてみよう!

2016年12月22日

マンスリーマンションというのはそもそも何か

マンスリーマンションというのは、短期で住むことのできるマンションのことです。通常のマンションは二年契約が基本線です。一回の契約で、二年はその場所に拘束されてしまうというデメリットがあります。マンスリーマンションは、その名の通りに一ヶ月ほどの滞在も可能なマンションのことです。敷金や礼金が不要で、気軽に一人暮らしが始められる点に魅力がありますよね。家賃の相場は一般の賃貸物件より上であるケースが多いですが、光熱費等も含んでの値段になるので、しっかり計算してみればお得なことも少なくありません。

基本的には家具と家電は揃っているのでありがたい

一人暮らしをするときには、家具と家電を新しく揃えなければならないことも多いでしょう。家具と家電を揃える費用は馬鹿になりません。数十万円かかってしまっても何も不思議はないのです。こうした費用が必要になるために、一人暮らしを躊躇している人もいるのが事実です。ただ、マンスリーマンションを選択すれば、こうした費用も負担する必要がなくなります。なぜなら、マンスリーマンションには基本的に家具と家電がすべて揃っているからです。

気軽に入居して気軽に出てこれるのでオススメ

普通の賃貸物件に入居しようとすると、結構厳しい入居審査を受けなければいけません。入居審査で落とされてしまうケースも決して少なくはないのです。その点、マンスリーマンションは気軽に入居ができます。一応軽い審査はあるにはあるのですが、多くの人が入居を認められます。その点では、ホテルに近いかもしれません。敷金も礼金も必要ないケースが多いですし、火災保険に入る必要がない場合も目立ちます。このように面倒がないというのが、マンスリーマンションの大きな魅力の一つでしょう。

マンスリーマンションは長期出張のサラリーマンや受験シーズンの受験の下見や滞在先、家のリフォーム時の仮住まいなどに利用されています。