医師のアルバイトの仕事内容は勤務地で異なる

2016年12月22日

当直の医師のバイトの仕事内容

医療は24時間体制でサービスを提供しないといけない職種で、入院患者を抱えている大きい病院になると更にサービスの提供が求められるのです。病変は時間を問わず起きるもので、症状によっては一刻を争う事もあります。当直を行って夜間勤務を担当する医師が、常駐しています。夜間は肉体的にも大変で、少しでもミスをすると患者の命に関わる可能性もある中で仕事をします。夜勤までは仕事が出来ない医師もいるため、当直医をアルバイトとして募集している病院も出ています。

短期のアルバイト医師の仕事内容

アルバイト情報誌等では、短期のアルバイト医師の募集をしている所もあります。医者の短期のアルバイトの事を、スポットと呼びます。スポットのメリットは、バイトに1日単位で入る事が出来る所です。当直は2日単位になっていて、期間限定になる事には変わらないです。好きな時に働く事が可能で、スケジュールを優先しながら出来るため小遣い稼ぎも出来るのもメリットになります。業務内容は様々あるが、検診や代診等の業務もあるのです。

人間ドックのアルバイト医師の仕事内容

最近は人間ドックを受診する人が増えていて、病気の早期発見に繋がっています。検査をしたり検査の結果により診察を行うのは、医師の仕事になっています。人間ドックを担当する医師には、アルバイトで勤務している医師もいます。人間ドックでは、検査を色々行います。MRIやCT等の検査機器を使用する事もあるため、検査機器についての知識も必要です。医師の免許を持っている以外に、知識やスキルが求められるため人間ドックで働くには必要不可欠です。

医師のバイトを始める利点として、各自の都合に応じて勤務日を設定できることや、勤務時間が短いこと等があります。